カミングアウト Part① 見えない世界を探る


皆様こんにちは。今日は、私がHSPであることとについてお話ししたいと思います。

最近よく耳にする「HSP」という言葉。「Highly Sensitive Person」の略で、非常に感受性が高い人を指します。  

周囲の刺激に敏感で、他人の感情や環境の変化を強く感じる傾向があり、私も随分と長い間この特性に悩み、苦しんでいた時期もありました。  

一見弱点のように思われがちですが、私にとっては音楽や踊ることといったアーティストとしての活動、そしてシンガーソングライターとしての創作活動に大いに影響を与えています。

感情の機微を捉える能力は、歌詞を書く時や音楽制作において非常に役立ちます。しかし、HSPであるがゆえに、人混みや静かな場所での(家の中などで突然起こる)大きな音、過剰な刺激にとても疲れやすいという一面もあり、ライブやイベントで人混みに揉まれると、精神的にも肉体的にも疲れ果ててしまう事があります。

そんな時は、自分なりのリフレッシュ方法を見つけ、自然の中で散歩をしたり、ジョギングや瞑想をしたり、玉置さんやホイットニーの歌声を聴く事で心を落ち着けています。

また、感情を溜め込まず、信頼できる友人や家族と話すことでストレスを解消するよう心がけています。

HSPであることを理解し、自分の特性を受け入れることで、アーティストとしての活動に自信を持つことができます。感受性の高さは、独自の視点と表現力をもたらしてくれます。

それを大切にしながら、これからも音楽を通じて多くの人に感動を届けていきたいと思います。私の活動が、皆様の力になれたら嬉しいです。

⬇️春時雨、マイクのノイズが入ってるのでお聞き苦しいかもしれませんが是非ご視聴下さい。近々撮り直しするかもしれません。